FC2ブログ

「菅野みずえさんのお話を聞く会」のご案内

浪江町津島から避難し、いまは兵庫県にお住いの菅野みずえさんから、原発事故発生によって強いられた、被ばくと避難の様子をお聞きします。
福島県が原発事故発生時のマニュアルを履行せず、住民の健康と補償を受ける権利を損ねた件について、広く共有するとともに問題提起します。

『いま改めて振り返る、原発事故避難のこと
 ~「ないこと」にされた被ばくのこと~』


〇と き:7月2日(火) 18時30分~20時30分
〇ところ:郡山市民交流プラザ 第一会議室(郡山駅西口 ビッグアイ7階)


みづえさん


※主催:「菅野みずえさんのお話を聞く会 in 郡山」
     国際環境NGO FOE Japan 
関連記事
スポンサーサイト

子供たちを守るための上映&講演in郡山

【上演】
~大人も子供も勇気がわく映画~
『チェルノブイリ28年目の子供たち』

【白石草さん講演】
『子どもたちを守る』
~チェルノブイリと日本の今~


57382375_408050246659898_8925056824088985600_n.jpg


〇と き・・・ 6月29日(土) 14:00~16:00
〇ところ・・・ 郡山市ミューカルがくと館大ホール
〇参加費・・・500円

※主催:チェルノブイリ法・日本版in郡山
関連記事

おしどりマコちゃんのお話をきく会in三春

「おしどりマコちゃんのお話をきく会in三春」を開催します。

〇と き:6月25日(火)17時~
〇ところ:三春交流館まほら


おしどりマコさんは、脱原発専門国会議員(河合弘之弁護士の言葉)として、7月21日の参院選で立憲民主党から全国比例区で立候補予定です。
お誘いあわせのうえ、ぜひおいでください。

mako.jpg

※主催:「おしどりマコちゃんのお話を聞く会in三春」
関連記事

「第13回甲状腺評価部会」傍聴

これまでの部会において、数回にわたり、事前説明・同意手続きについての検討・議論が活発に行われてきました。
前回はとりわけ福島県甲状腺検査のメリット・デメリットについて、部会員間の見解が埋めがたい溝があることがクリアーにわかるものでした。
事務局がさじを投げた、部会案作成については落としどころをさぐりつつ、この会合で鈴木部会長が作成・提起する見込みでした。

⇒◆前回12回の議事録(2/22開催 4/16公開)
⇒◆前回改定案

⇒◆第13回甲状腺検査評価部会の資料について(福島県)


そして6月1日には新聞報道があり、

甲状腺

どうにも怒りが収まらないメンバーが、段ボールで
「ちょっと待ってその結論 因果関係あるでしょ!? 原発と甲状腺」
というプラカードを作り、会場となる「コラッセふくしま」の前でスタンディングをしました。
コラッセの入り口では、ご自身が甲状腺がんに罹患された男性が手製のチラシを配布していましたが、職員がやってきて執拗に排除していました。
私達もビルの南側に立ち、福島駅西口から歩いて来る人に見えるようにプラカードを掲げましたが、職員は私達にも「借りている場所なので敷地内でのアピールは禁止されています。あちらの公園でやってください。」と言います。
私が「何という法律ですか?誰が誰から借りているんですか?」と尋ねても「この線の向こうでやってくれ」の一点張りで答えようとしませんでした。

61753600_2845061435718318_7593711941235769344_n.jpg

【傍聴したメンバーのコメント】
〇甲状腺がんと原発事故の関係性をあくまで認めず、逃げ切るつもりなのでしょうか。
評価部会の今までの議論からは、関係が無いと結論づけられる段階とは思えないのですが。
確かに、県立医大の発表では被曝の増加とがん発見率の関連性はなかったとされていますが、
そうなのだろうか。それだけが理由で、福島の甲状腺がんの増加を説明できるのしょうか。
だいたい初期被曝なんて分かっていないではないですか。

〇会の内容は報道されている通りで、幾人かの委員から「表現を和らげる」(!)提案などが出ましたが、鈴木元座長は「これはあくまでも『現時点での結論』なので、大筋は変えない。」と慇懃無礼な態度を変えませんでした。
一番驚いたのは「今後、統計の専門家の意見を参考にして見直しをすべき」という意見が終盤に述べられたことでした。
これは「今後、地域差や被曝量の個人差、そしてヨウ素剤服用との関係なども見直していく」ということを指すようですが、何を今更というか、これまで統計のプロを交えずにやってきたのか!?と驚き呆れました。

IMG_20190603_153953.jpg
≪いつものように、ピンとまっすぐな挙手をして質問するマコちゃん≫

記者会見ではおしどりマコさん等、記者たちの質問に答える中で、ある委員が「今回の評価の信頼性は60%」と答えたり、座長が「事故発生当時1〜5歳だった子が18歳ぐらいになるまで検査を続けるべきで、それで有意差が出なければ初めて放射性被曝との因果関係はないと言いきれる。」と衝撃の返答をしていました。
強く感じたことは、「因果関係なし」という結論ありきの会議だったんだなぁという印象です。
甲状腺がん発症と被災地居住の事実をもって、十分な補償をすれば済むことです。こんなにも人を大切にしない国と県に、強い憤りを感じます。

⇒◆Our Planet-TV

⇒◆結果ありき?実況ツイbyおしどりマコ

◆NHKニュース
関連記事

東海村アメーバ行動

6月1日、アメーバ行動に参加してきました。

東海村アメーバ行動②

東海村アメーバ行動①


首都圏原発・東海第二 茨城現地チラシ撒きです。
東京、神奈川、千葉、埼玉などから総勢40人ほどが、6班に別れて住宅地をマイクを使いながら巡りました。
多くの住民と話をするということにはなりませんでしたが(あまり人が外にいない)、カーテンが動き、子どもだけがニコニコ出てきたりと、室内から聞いていてくださっているなァ…と分かりました。チラシはきっと読んでくれるでしょう。
後、全体会で情報交換。住民の反応はとても良い、という感想がほとんどでした。

近隣町村の中でも、東海村がNO!といえば再稼働はできず、といわれています。
東海村住民の意思表示がダイジです。それを応援したいヨソモノ部隊(放射能に関しては、けっしてヨソモノではありませんが、ね)。

老朽原発をさらに20年足して、60年運転の目論見。とんでもないこと!
原発から100キロちょっとの首都圏の人たちは、不安感を強めています。
特定重大事故等対処施設(特重施設)が必要で、再稼働まで4年あまりはあるといわれています。
またアメーバ行動がありますから、ぜひ、皆さんも行くべ。
関連記事
プロフィール

fukushima311onna

Author:fukushima311onna
◇ご支援ください◇
福島の女たちは、すべての原発を廃炉にするまで声を上げ続けます。
ご支援をお願いできれば幸いです。
◇振込先◇
<ゆうちょ>
記号 18290
番号 17920091
口座名「原発いらない福島の女たち」
<他金融機関からは>
(店名)八二八 (読み ハチニハチ)
(店番)828
(預金種目)普通預金
(口座番号)1792009

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR