FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニタリングポストの継続設置を強く求めます

福島第一原発事故を受けて福島県内に設置されたモニタリングポストの撤去方針を原子力規制委員会が発表しました。
規制委員会委員長自身が話すとおり原発事故は終わってはいなく、廃炉のメドもたたないのが現状です。
そんななか、安全確認や状況把握の判断の一つになっているモニタリングポストの撤去は地域住民にさらなる不安を与えます。
そのような住民の声を届けるべく「モニタリングポストの継続設置を求める市民の会」が結成され、原子力規制委員会委員長へ継続設置を求める要請がされました。
原発いらない福島の女たちもこれに賛同し、メンバーが要請書提出に参加しました。


要請書(PDF)

モニタリングポスト要請書

モニタリングポスト要請行動1

モニタリングポスト要請行動2


スポンサーサイト

東京電力が私たちのお金を日本原電・東海第二原発の再稼働のために使うことに反対します

日本原電・東海第二原発の再稼働のための審査が進んでいますが、審査の一つの項目である日本原電の「経理的基礎」を通すため、日本原電の要請を受け、東京電力と東北電力が経済的支援を表明しました。
これに抗議・反対する署名が始まり、私たちも賛同しました。


東京電力さん、私たちのお金を日本原電・東海第二原発の再稼働のためにつかわないでください


署名用紙(PDF)




白浜町に「中間貯蔵施設」はいらない

使用済燃料の中間貯蔵施設の計画地点として、和歌山県白浜町が急浮上しています。
これを危惧した「避難計画を案ずる関西連絡会」が白浜町長へ要望書を提出します。私たち原発いらない福島の女たちも団体賛同しました。全国の皆さんが関心を寄せてくださることを願っています。

使用済核燃料の「中間貯蔵施設」を白浜町はけっして受け入れないという意思を、あらかじめ早急に表明してください


賛同署名はこちらから

白浜町長への要望書全文


第一次集約は3月31日ですが、その後も続く予定です。どうぞよろしくお願いします。



更田委員長のトリチウム水海洋放出発言に抗議し、トリチウム水の安全な保管を求めます

脱原発福島ネットワークが、原子力規制委員会更田委員長のトリチウム水海洋放出発言に抗議し、トリチウム水の安全な保管を求める要請書を提出します。
原発いらない福島の女たちもこれに賛同します!
また、明日2月8日15:30から原子力規制委員会前で提出行動があります。
多くの方々とともに声をあげたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


トリチウム
プロフィール

fukushima311onna

Author:fukushima311onna
◇ご支援ください◇
福島の女たちは、すべての原発を廃炉にするまで声を上げ続けます。
ご支援をお願いできれば幸いです。
◇振込先◇
<ゆうちょ>
記号 18290
番号 17920091
口座名「原発いらない福島の女たち」
<他金融機関からは>
(店名)八二八 (読み ハチニハチ)
(店番)828
(預金種目)普通預金
(口座番号)1792009

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。