FC2ブログ

モニタリングポストの継続設置を強く求めます

福島第一原発事故を受けて福島県内に設置されたモニタリングポストの撤去方針を原子力規制委員会が発表しました。
規制委員会委員長自身が話すとおり原発事故は終わってはいなく、廃炉のメドもたたないのが現状です。
そんななか、安全確認や状況把握の判断の一つになっているモニタリングポストの撤去は地域住民にさらなる不安を与えます。
そのような住民の声を届けるべく「モニタリングポストの継続設置を求める市民の会」が結成され、原子力規制委員会委員長へ継続設置を求める要請がされました。
原発いらない福島の女たちもこれに賛同し、メンバーが要請書提出に参加しました。


要請書(PDF)

モニタリングポスト要請書

モニタリングポスト要請行動1

モニタリングポスト要請行動2


スポンサーサイト